スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

年末だけど・・・

 2013-12-14
毎年の事だけど
12月に入ると何やかやで忙しく一日が飛ぶように過ぎて行くわ

もう何十回と同じような思いをしてるのに
ちっとも学習できてないワタシ

そんな中でも隙あらば山歩きがしたい・・・。
ということで先週末に何十年来の山友と多分(?)今年最後の山歩きに
出掛けたのは東京のどん詰まり、奥多摩にある大岳山(おおだけさん)」標高1,266.5m
JR御嶽駅に降りたのが7時半
そこから御岳ケーブル駅までバスに乗るつもりが
バス代ケチって延々1時間の車道歩き12月 009

ケーブルを利用して御岳山へ~そこから大岳山へ

歩きはじめは青空だったのに、頂上に近づくにつれ曇ってきて12月 017


12月 010


頂上に着いた時は残念ながら周りの山々の景観はイマイチ12月 012

それでも、冬枯れながら清々しい山の中に一日体を置くと
何だか自分の体が浄化されたような気がする
12月 013


最近、半日ぐらいで高尾山のお手軽山歩きが多かったけど
こうして一日歩けると嬉しいわ
大岳神社からの大きな石や岩の間を歩くのは少々厳しかったけど
これも又楽しからずや12月 015



山歩きとは全然関連が無いけど
絵手紙「ラ・フランス」

スキャンしなかったので
スマホの画像から

スポンサーサイト
カテゴリ :山歩き&絵手紙 トラックバック(-) コメント(29)
タグ :

毎度お馴染み「高尾山日記」

 2013-11-25
11月23日(土曜)
今年は軽井沢で素晴らしい紅葉を見れたので
しばらくいいかな?と思ったけど、こう何日も晴天続きだと
やはりお山の紅葉具合を確かめたくなる。

朝7時30分山歩き開始
いつもはこの時間はそんなに歩く人がいないけど
やはり紅葉のベストシーズン
ケーブル駅の前には朝一番のケーブルに乗る人で長蛇の列
そんな人達を横目で見ながら今朝のおひとりさま山歩き開始11月 高尾他 017


いつものお気に入りのコースを歩くと、朝のひんやりした空気が美味しい~!
いい具合に木々も色づいて・・良い感じ!11月 高尾他 011

頂上に着くと、やっぱり、ドンピシャ!
白い衣を纏った富士山のお出迎え
11月 高尾他 026

あちこちで歓声が上がっている

一体、この山には何回登ってるんだろう
その度に飽きもせずこうして富士山と向き合う
通俗的な・・・あまりに通俗的な山と云う人もいるけれど11月 高尾他 030

私は大好き

頂上から少し足を延ばした先「もみじ台」の、もみじは今年も綺麗
11月 高尾他 028

ゆっくりと富士山を見ながら紅茶とパンの朝食
美味しい!

帰りのコースは前に来たとき目をつけていた
「鬼女蘭」(キジョラン)の種が弾けているのを探して歩く

あった~あった!
風に乗ってフワフワ飛んできた
これが見たかった。11月 高尾他 032
*ここで訂正です
どうやらこれはキジョランではなく
「イケマ」と云うやはりガガイモ科の植物のようです。
鬼女蘭はもっとこの綿毛がたくさんあります
謹んで訂正させて頂きます


昼前に山を下りると、これから頂上へ向う人の波がすごいことになっていた。
駅から登山口までの道はさながら原宿竹下通りの様子

やはり人気の山は人出もハンパじゃないわ


絵手紙は、知人から送られてきた「海老」を。
海老に見えるかしら? (汗)
img126.jpg
カテゴリ :山歩き&絵手紙 トラックバック(-) コメント(27)
タグ :

ちょっとそこまでお散歩に・・・。

 2013-02-10
前の日
「明日は久し振りに高尾まで足慣らしにいこうかな・・」と思い
そのつもりで一応早起きしたけれど何だか気が進まずグズグズしていたが
天気も良さそうだし・・と思い切って8時過ぎの電車に飛び乗った。
高尾山口駅に着くと、ありゃ~もうたくさんの登山客が!
この山に登る時はいつもは早く登り、あまり人が来ないうちに下山するのが常だけど
いやはや~こんな冬の時期でも高尾山人気は衰えませぬ。
少し雪が残る登山道を歩き出すとやはり冷たい空気が何とも気持ちが良い!2月 044

1時間少しで頂上へ
山頂直下に新しく出来た立派な建物 なんだと思います?
「トイレ」です!
こんな立派な建物がここは何処?って感じ。2月 045

何たってこのトイレ、山の中にあるのに「ウォッシュレット付暖かい便座!
なんで山にこんな豪華なトイレが必要か?
以前歩いた、スイスの山でもこんな立派なトイレはなかった。
年間に訪れる登山客が国内一位だとこんなふうになるのかな?

頂上に着くとあちこちで歓声が上がっている。
今日の富士山はまた素晴らしい姿を見せてくれている ラッキー
山に登ってこの富士山が見えると見えないとは大違い
よくぞ日本に産まれけり~って・・大げさね(^_-)
2月 050


2月 049

山頂から少し行った紅葉台でパンとコーヒーとフルーツの一人ブランチをして
今朝の散歩は終わり
お昼過ぎには帰宅
少しの時間でも歩けて良かったわ。

高尾山薬王院の傍ではもう紅梅が咲いていたし2月 053

登山道の脇では、ツルリンドウがそのルビーのような深い赤色の実を付けていた。2月 040

枯葉の間からは、スミレの小さな緑色の葉っぱが顔を覗かせ
春は確実に近付いていると感じさせてくれる。

春が待ち遠しいね。

2月 032
カテゴリ :山歩き&絵手紙 トラックバック(-) コメント(33)
タグ :

歩き納め・・歌い納め・・書き納め

 2012-12-24
今日はクリスマスイブ
巷では、ジングルベルの曲が流れ
駅ビルのケーキ屋さんではクリスマスケーキを買う人が並んでいた。

今年もあと一週間
あっという間の一年だった・・・。

そんな師走の今日
午前中は、一時間ばかり歌のレッスン♪
月に2回、先生のピアノの伴奏でボイストレーニングと歌のレッスンを受けているが
きょうが今年最後のレッスン
「落葉松」と「霧と話した」を気持ち良く歌い今年の歌い納め完了。
     img049.jpg

その足で次は電車で高尾駅へ
高尾山の頂上から、富士山に落ちる夕陽(ダイヤモンド富士)を見るために
いつもの登山道を歩き出した。
2012年クリスマスイヴ 004

ダイヤモンド富士は冬至の前後の数日に富士山の真上に、沈む夕日のことで
それは見事なものだけど今年はどうだろうか・・。
頂上付近まで登るとすでに山頂は大勢のカメラマンが三脚を立てて
その瞬間を狙っていた。
あまりの人の多さにビックリ!
もう少し歩いて「もみじ台」まで登ったがここにも登山客がその瞬間を見るために大勢

でも生憎今日は雲が多く富士山の姿は見えず・・残念!
雲の間から多分あそこら辺が富士山の頂上・・と見当をつけて
        2012年クリスマスイヴ 018

それでもあきらめないで日没まで粘り
4時過ぎに暗くなり始めた登山道を下山して今年の歩き納め完了。

そして・・・このブログも今年最後の更新で書き納め

この1年、拙い絵手紙や写真でボソボソ勝手気ままにひとり言の文章を書いてきましたが
お付合いくださいまして有難うございました。

残り少ない今年をお元気で・・そして来たるべき新しい年が良い年となりますように・・・
来年もどうぞよろしくお付き合いくださいね
           img051.jpg


***************************************

ダイヤモンド富士が見れなかったので代わりに
今朝の我家のベランダからの、日の出にポッと頬を染める(?)富士山を・・。
この富士山の天辺に夕日が落ちるの様を想像してね
    2012年クリスマスイヴ 021
カテゴリ :山歩き&絵手紙 トラックバック(-) コメント(32)
タグ :

晩秋の山歩き  (陣馬山~高尾山縦走)

 2012-11-11
「秋の日は つるべ落とし」と云う諺のように
この頃の日の暮れるのの早いこと。

そんな秋の一日
久しぶりに山歩きを・・・。
今回は山好きの友二人との3人山行
横浜と山梨甲州市に住む友と神奈川県の「藤野駅」で待ち合せて
陣馬山から高尾山まで5つの峠と4つのピークを結ぶ、約25㌔に及ぶロングトレイル。
途中幾つかのエスケープルートがあるので
「日が暮れるのに間に合わなかったらそこで下山しよう~」と云うことで歩き出した。

この日は文句のつけようがない快晴
最初の山、陣馬山の頂上に着くと真ん前に富士山
そして奥多摩の山々と筑波山やスカイツリー
次の山「景信山」では東京方面の見晴が素晴らしく高層ビル群や遠く江の島の海まで!
生憎私のコンデジでは上手く撮れないのが口惜しい
同行二人のカメラは一眼レフ・・バシャバシャ撮っている二人がウラヤマ~(>_<)
そんなこんなで歩いた歩いた!
最終地点の高尾山を下りたのは午後6時
日はとっくぷりくれて真っ暗闇の中、ヘッドランプを点けての山歩きだった。
それにしてもよく歩いたなぁ~~アップダウンを繰り返しながらの8時間強!
しばらくは山歩かないでもいいなぁ~と(笑)



陣馬山頂からの富士山
陣馬山縦走他 014

紅葉した木々の間から陣馬山縦走他 018

景信山から東京方面
陣馬山縦走他 030

日没直後 一丁平見晴台
陣馬山縦走他 035

あ・・最後に絵手紙を
ノブドウを。img037.jpg

カテゴリ :山歩き&絵手紙 トラックバック(-) コメント(35)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。