スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

立山三山縦走

 2015-08-10
立山 093

与謝野鉄幹
立山の雪を仰ぎて声放つ此の清きもの地にあり
又、もっと前
大伴家持
立山に降り置ける雪を常夏に見れども飽かず神からならし

と古くから数々の歌に詠まれている立山
前からの願いが叶ってやっとその地に足跡を付けることができた

8月6日
長野側から黒部経由でトロリーバス・ケーブル・ロープウェイを乗り継ぎ
室堂に最初の一歩を踏んだのは、 私の妹をリーダーに山歩きの大先輩S女史と私
山好き三人娘(失礼!元・・元・・デス)お昼のお弁当を食べ一日目の第一山 浄土山(過去)2831mへ
雪渓を2つ渡るとすぐに急登が始まった、カメラも何もザックにしまい込み、ただただ岩と石と格闘しながら
頂上へ、途中の御花畑の素晴らしい事!でもカメラで撮る余裕は無し!しっかりと心のカメラに・・。
1日目の小屋は、一の越山荘 日没近くには小屋の前に登山客が集まり刻々と過ぎ行く今日の終わりを眺めた。
立山 043

8月7日
20150807_045552.jpg

小屋を4時半に出て第二の山 雄山頂上(現在)3003mまでひたすら登る
20150807_061615.jpg

日本三大霊場(富士山・白山)雄山神社の山頂では神官さんが待っていて下さった立山 053

小さな社の前で祝詞とお祓いを受けお神酒を頂戴した、周りの高い山を見渡しながら山の名前など丁寧に教えて下さった。
さてここから、第三の山 別山(未来)2874m まで、幾つかのピークを踏みながらアップダウンを繰り返しながら
長い縦走路に。立山 069
立山 062

立山 065

立山 074

別山 山頂からは、あの剣岳が真ん前に!
立山 070


岩や石を落とさないように歩いていると何処を見ても素晴らしい景観に思わず涙が・・・
私に合わせて余裕を持って行程考えてくれた妹に励まされながら何とか無事二日目の小屋 雷鳥荘着
立山 078


8月8日
今朝も文句なしの上天気
体力が余っている妹は思い立って 奥大日岳に登ってくると小屋を飛び出した
あとの二人は途中の木道まで軽く歩き、女史は早速画帳を広げ暫しスケッチタイム
立山 086

空はあくまでも青く、空気は澄んで花は咲き・・この世の楽園のよう立山 087

駆け足で登って下りてきた妹と合流し、室堂から今度は富山方面経由の高速バスで夜の8時に
新宿着

至福の三日間の山歩きはあっという間に終わったけれど
今こうして山日記を書いていても、あの立山の空と山が蘇ってくるようなおもい。
歩くのは決して楽ではなかったけど、それに増す喜びが多い山だった。

ダラダラと長い日記に付き合って下さって有難うございました。    

最後に今回の山で出会った花達のホンの一部を・・・。

タテヤマリンドウ?もしかして、ミヤマリンドウかも。
立山 013
トウヤクリンドウ立山 037

チングルマ
立山 079

ハクサンイチゲ

立山 083

コバイケイソウ
立山 030
スポンサーサイト
カテゴリ :山歩き トラックバック(-) コメント(34)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。